マカが勃起不全(ED)にも効果があるって本当?
これで夜も怖くない!おすすめしたい40代から始める【マカサプリ徹底比較】
  1. 勃起不全(ED)にも効果があるって本当?

勃起不全(ED)とマカの関係とは?

勃起不全(ED)とマカの関係とは?

勃起不全といえばバイアグラ、そんなイメージが定着していますよね。でも私は勃起不全でお悩みの人にもマカを試してみていただきたいな、と思います。

なぜなら勃起不全の原因となっているのは精神的な問題が多いからです。精神的な、というとつかみどころがないですが、仕事のストレスや疲労、突き詰めていけば日々の生活習慣や食習慣によって身体の不調が起こり、精神的な問題を抱えることも少なくないでしょう。勃起不全にはこういった原因が潜んでいることを案外皆さん見落としがちなんです。

そして勃起不全のまま性行為をしようとしても、自分も焦るしパートナーにも変に気を遣わせてしまって微妙な空気のまま終わる・・・なんてことになってますます自信をなくす、ストレスが溜まる・・・これぞまさしく負のスパイラルです。

もちろん、勃起不全の原因には慢性疾患や男性器への血行不良も考えられます。しかし疲労やストレス、寝不足、不規則な生活習慣など、長期的にみて改善していかなければならない問題も隠されているんです。

私の場合、妻からの誘いに応えられなくなっていったのは主に仕事の疲れが原因でした。30代の頃はバリバリ働けていたのに40歳を過ぎたあたりから得意先の接待中も眠気が抜けないことが多くなり、2次会の参加も断って帰ることが多くなっていたんです。そして疲れから妻の相手ができず愛想を尽かされる、というまさしくお手本のような悪循環に陥っていましたね。

私は自分で勃起不全だという自覚は特にしていませんでしたが、マカサプリを飲み始めてから明らかに調子は良くなりました。それはマカに含まれる豊富な栄養素によるものだったと思います。マカに含まれるアミノ酸には血流改善効果があるため、血行不良によって引き起こされる勃起不全に働きかけ、改善してくれます。また、アルギニンという成分が精子を作る助けになるために、男性器の機能を向上させるともいわれています。

ED治療薬とマカの違いとは?

ED治療薬とマカの違いとは?

では勃起不全にはED治療薬とマカどちらが効果的なんだろう、という疑問が生まれますよね。この答えは用途によると思います。ED治療薬とマカの最大の違いは「すぐ効くか」「じっくり効くか」なんです。

例えばED治療薬の代表格バイアグラは服用後30分程度で効果が出ます。驚異的なスピードですよね。そのため、性交渉の直前に服用することが望ましいとされています。一方のマカは1ヶ月~3ヶ月と長いスパンで飲み続けることが推奨されていて、そもそも即効性を目的としていないんです。

それなら勃起不全にはED治療薬を使った方が絶対いいような気もしますが、効果の持続時間をみるとそうとも言いきれません。バイアグラの持続時間は5~6時間。しかしマカの持続時間には特に目安はありません。なぜなら、マカはバイアグラのように治療薬ではなく身体の健康を根本から整えていってくれるものだからです。

生活習慣を直すとか、寝不足を解消するとか、やらなければいけないけどなかなか取りかかれないことはたくさんあります。そういった問題を解決することが勃起不全の根本的な治療につながるので、私はマカの栄養バランスの良さこそが勃起不全で悩む男性の助けになると確信しています。

 
そもそもマカって何?
40代から60代の男性が実感!精力がたぎるマカサプリランキング!
マカサプリと併せて精力みなぎる体に!