アンチエイジング効果を持つマカの力がすごい?!
これで夜も怖くない!おすすめしたい40代から始める【マカサプリ徹底比較】
  1. マカの持つアンチエイジング効果がすごい?

老化の原因「活性酸素」

老化の原因「活性酸素」

マカの効能は精力増強や疲労回復にとどまらず、なんとアンチエイジングにまで及ぶことが分かっています。マカのどんな成分がどのように老化を防止してくれるのかは次項で詳しく説明したいと思いますが、まずは老化の原因である「活性酸素」の正体について知りましょう。

実は活性酸素とは、日々私たちの体内で作られている物質です。私たちは常に呼吸をしていますが、呼吸で取り入れた酸素のうち約2%は活性酸素となります。活性酸素はその強い攻撃力によってウイルスや細菌から細胞を守るという大事な役割を担っており、健康な体を保つためには欠かせない物質だと言えるでしょう。

問題なのは、活性酸素が増えすぎてしまうことにあります。健康な細胞まで攻撃してしまう(酸化させてしまう)のです。細胞は活性酸素に攻撃されると老朽化したり死滅してしまいます。その結果、「肌のツヤがなくなってきた」「少し運動しただけで息が切れる」など、私たちが老化だと感じる現象が起こるのです。

活性酸素が増えすぎる要因は、紫外線・大気汚染・化学物質・偏った食事・ストレス・喫煙など様々です。過剰になった活性酸素の攻撃力を弱らせるために体内では「抗酸化酵素」という成分が作られるのですが、これは加齢とともに減少していきます。生活習慣の乱れや環境因子によって活性酸素が増え、歳を重ねるごとに抗酸化力は衰えていく…こうやって私たちの老化は進んでいきます。

マカの持つ抗酸化作用

マカの持つ抗酸化作用

前項で述べたように、抗酸化作用に有効な成分は加齢とともに作られなくなっていくので、食品などから抗酸化成分を摂り入れる必要があります。

ここでもマカが大活躍。マカに含まれるポリフェノールには強力な抗酸化作用があり、活性酸素を除去してくれるのです。活性酸素は血管を酸化させ脆くさせてしまうのですが、これを除去することで血管が丈夫になり、血の流れもよくなるという効果もあります。血の巡りが良いことは、若々しく健康な体の基礎です。マカには他にもサポニン・アントシアニン・グリシンなどの抗酸化成分がたくさん含まれています。 さらにマカには亜鉛・銅・鉄が含まれていますが、これらのミネラルには活性酸素を分解してくれるSOD(スーパーオキシドジスムターゼ)という酵素を増やしてくれる働きもあります。 このようにマカは、複数の抗酸化作用によって私たちの若さを保ってくれるのです。

ちなみにマカの代表成分であるアルギニンには成長ホルモンの分泌を促してくれる効果もあるため、これも老化防止に一役買ってくれます。皮膚・筋肉・骨・血管は細胞の新陳代謝によって作られますが、この新陳代謝をコントロールしているのが成長ホルモンなのです。成長ホルモンの分泌は20歳ころから徐々に減少していくため、マカでアルギニンを摂取することで老化を防止してくれるというわけです。

マカのイメージが、男性向け精力増強から美容と健康をトータルケアしてくれる万能サプリとして認識される日も遠くないかもしれません。

 
そもそもマカって何?
40代から60代の男性が実感!精力がたぎるマカサプリランキング!
マカサプリと併せて精力みなぎる体に!