簡単に続けられるツボを紹介。
これで夜も怖くない!おすすめしたい40代から始める【マカサプリ徹底比較】
  1. 今夜試したい男が元気になるツボ!

ツボで元気になるって本当?

ツボで元気になるって本当?

ツボ押しって健康のためにとか、血行を良くしよう、ってときにやるイメージが強いですよね。私も妻が肩こりがひどいから整体に行っていると聞いて、身体をほぐすとかそういうものなんだなーと思っていました。

しかし、なんとツボを押すことで精力回復の手助けになることもあるようです。これは私が長年夜の悩みを相談していた高校時代の親友に聞いた話です。ちょっと押したからすぐギンギンってわけではないにしろ、毎日少しずつツボを刺激する習慣があると肝心なときに中折れしにくくなった、って私は教えてもらったので、マカサプリを飲みながらコツコツ続けています。

男が元気になれるツボを紹介!

それでは実際、どこが精力減退気味の男性に役立つかを見ていこうと思います。自分で押しにくいところは誰かに頼んでもいいですし、ここで紹介しているツボは女性が抱える生理などの悩みにも効果的です。パートナーと一緒に試行錯誤してみるのもいいんじゃないでしょうか。

指のツボ

①指
三焦経(さんしょうけい)

左手の薬指にある三焦経(さんしょうけい)というツボを押します。三焦経を押すことで自律神経を整え、血流やホルモンの分泌を活発にすることで精力アップにつながります。

商陽(しょうよう)

人差し指の爪の付け根あたりにも商陽(しょうよう)というツボがあります。商陽を押すことで滋養強壮効果、精力アップ効果が見込めるとされています。

耳のツボ

②耳
外生殖器

耳の周囲を囲んでいる耳輪の上の方にある外生殖器は男性性器の機能を高めるといわれています。

睾丸

耳たぶの上にある対耳珠のふくらみの裏側に位置しています。押すことで男性の生殖機能を高めるとされています。

耳の穴の上部に位置する耳輪脚、そのさらに斜め上にあるツボです。生殖機能に働き掛ける効果があります。

内分泌

耳垂の前上方、顔に近い方の珠間切痕の内側にあります。男性ホルモン、女性ホルモンの分泌を促すことで性機能を高めます。

お腹のツボ

③お腹
大赫(だいかく)

へそから指4本ほど下にいき、左右5mmほどの場所にある下腹部近くのツボです。刺激することで男性ホルモンの分泌を促進させることができます。

関元(かんげん)

こちらもへそを基準にします。へそから指4本ほど下にいったらそこが関元です。息切れや倦怠感、下痢といった幅広い症状に効果があるほか、女性特有の悩みである生理痛、更年期障害などにも有効です。

背中のツボ

④背中
命門(めいもん)

第二腰椎の棘突起(きょくとっき)と第三腰椎の棘突起の間、背骨上にあるツボです。肋骨の一番下の骨と同じ高さ、へその真後ろにあたります。気血の流れを整えてくれるので、下半身の冷え解消に効果があります。腰痛や下痢、軟便などの解消にもつながります。

腎兪(じんゆ)

あばら骨の一番下や、おへそあたりの高さにある背骨の両側から指2本分のところに位置します。主に腰にまつわる症状に効くとされますが、生理痛や月経不順、不妊症、更年期障害などの女性特有のものから、疲労や難聴、生殖器系疾患、泌尿器系疾患といった非常に多くの症状に効果が見込めます。

足のツボ

⑤足
築賓(ちくひん)

膝からくるぶしまでの間で、下から1/3程度のふくらはぎ内側にあります。足の冷えやむくみなどに効果があるとされます。

三陰交(さんいんこう)

内くるぶしから指4本分上にいき、骨の内脇にあるツボです。健康維持に役立つツボとしてはとても有名で、ホルモンバランスを整える効果もあります。生理不順や不妊症、生理痛、更年期障害のほか、情緒不安定なときに押しても有効のようですよ。

 
そもそもマカって何?
40代から60代の男性が実感!精力がたぎるマカサプリランキング!
マカサプリと併せて精力みなぎる体に!